FMX.ImgList

提供: Appmethod Libraries
移動先: 案内検索

TImageList 画像リストは画像の一元的なコレクションとなります。

FMX.ImgList.TImageList ユニットでは、FireMonkey アプリケーションにおいて GUI 要素(コントロールやメニューなど)で小さい画像の一元的なコレクションを使用するためのあらゆる機能を備えたツールとなる画像リストを定義しています。TImageList は、マルチプラットフォームの FireMonkey アプリケーションで使用するのに便利です。

リスト内の各画像はいくつかの多重解像度ビットマップを使って作成されるので、デバイス画面の密度や解像度が異なっても画像が必ず正しく表示されます。画像リスト エディタを使用すれば、FireMonkey 画像リストを用意および変更できます。

関連項目

テンプレート:UnitInfo

クラス

TBitmapItem
TCustomDestinationItem画像リスト ImageListDestination コレクションに含まれている項目です。
TCustomImageListFireMonkey 画像リストの基底クラスです。TCustomImageList には、画像リストを使用するのに必要なすべてのメソッドおよびプロパティが定義されていますが、TCustomImageList では、published プロパティは宣言されていません。
TCustomSourceItemTSourceCollection コレクション内の項目(公開プロパティなし)を表します。
TDestinationCollectionこのコレクションには、画像リスト ImageList 内の最終画像を形成するための多重解像度ビットマップを参照する項目が含まれています。
TDestinationItemTDestinationCollection コレクションに含まれている項目を表します。
TDestinationItemClass
TGlyphTGlyph コントロールには、画像リスト TCustomImageList への参照 Images があり、ImageIndex プロパティで識別される画像が表示されます。この画像は、コントロールの領域に完全に合うように拡大/縮小されます。TGlyph 要素は、ほとんどのスタイル付きコントロールに含まれています。
TGlyphImageLinkTGlyphImageLink オブジェクトは、TGlyph コントロールに割り当てられている画像リスト Images と、この TGlyph コントロールを所有しているコンポーネントの間の接続を確立するのに使用されます。
TImageListFireMonkey の画像リストは多重解像度ビットマップのコレクションです。
TImageListClass
TLayerTLayers コレクションに含まれているレイヤを表します。
TLayerClass
TLayersTLayer レイヤを要素とするコレクションを表します。
TMultiResBitmapイメージ リスト内のソース項目で使用されるマルチ解像度ビットマップを表します。
TSourceCollectionこの TSourceCollection コレクションを所有している画像リストで使用されている元の画像を格納した TCustomSourceItem 項目のコンテナです。
TSourceItemTSourceCollection コレクションに含まれている項目を表します。
TSourceItemClass