FMX.Graphics.TCanvas.DrawPath

提供: Appmethod Libraries
移動先: 案内検索

Object Pascal

procedure DrawPath(const APath: TPathData; const AOpacity: Single); overload;
procedure DrawPath(const APath: TPathData; const AOpacity: Single; const ABrush: TStrokeBrush); overload;

C++

void __fastcall DrawPath(TPathData* const APath, const float AOpacity)/* overload */;
void __fastcall DrawPath(TPathData* const APath, const float AOpacity, TStrokeBrush* const ABrush)/* overload */;

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
procedure
function
public
FMX.Graphics.pas
FMX.Graphics.hpp
FMX.Graphics TCanvas


説明

path を、現在の TCanvas 上に描画します。

TPathData を現在の Stroke で描画するには、DrawPathTCanvas の子孫で実装する必要があります。

APath パラメータは、描画される TPathData を示します。

AOpacity パラメータは、Stroke 色の透明度を示します。

APath が空の場合、DrawPath は何も行いません。DrawPath は、この場合、例外を発生させません。

メモ: DrawPath を呼び出す前に、APath が作成されていることを確認してください。

描画ペンをカスタマイズするには、StrockeStrokeThicknessStrokeCapStrokeDash、 および StrokeJoin の各プロパティを使用します。

関連項目

コード サンプル