FMX.Graphics.TBitmap.Unmap

提供: Appmethod Libraries
移動先: 案内検索

Object Pascal

procedure Unmap(var Data: TBitmapData);

C++

void __fastcall Unmap(TBitmapData &Data);

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
procedure
function
public
FMX.Graphics.pas
FMX.Graphics.hpp
FMX.Graphics TBitmap

説明

現在のビットマップのカスタマイズ セッションをファイナライズします。

Data は、現在のビットマップが Map メソッドでマップされた TBitmapData を示します。

Unmap は、書き込みアクセスで Data に行われた変更を現在のビットマップに適用するカスタマイズ セッションをファイナライズし、現在のビットマップのマップを解除します。この現在のビットマップが、Map メソッドを呼び出して Data へマップされていなかった場合、Unmap は何も行いません。

関連項目

コード サンプル