FMX.Controls.TControl.PointInObject

提供: Appmethod Libraries
移動先: 案内検索

Object Pascal

function PointInObject(X, Y: Single): Boolean; virtual;

C++

virtual bool __fastcall PointInObject(float X, float Y);

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
function public
FMX.Controls.pas
FMX.Controls.hpp
FMX.Controls TControl

説明

絶対座標で指定される点が、コントロール領域に含まれているかどうかをチェックします。


PointInObject は指定した点がコントロール領域に含まれている場合は、True を返し、含まれていない場合は、False を返します。

XY はチェック対象の点を示す絶対座標(メイン フォーム基準)です(PointInObjectLocal も参照)。

  • X は X 座標です。
  • Y は Y 座標です。

BoundsRect で指定されるコントロール境界の各点が、コントロールに含まれると、PointInObject はそれに対し、True を返します。

メモ: PointInObjectは、点の絶対座標をローカル座標に変換し、PointInObjectLocal を呼び出すだけです。

関連項目