FMX.Controls.TControl.DragEnter

提供: Appmethod Libraries
移動先: 案内検索

Object Pascal

procedure DragEnter(const Data: TDragObject; const Point: TPointF); virtual;

C++

virtual void __fastcall DragEnter(const Fmx::Types::TDragObject &Data, const System::Types::TPointF &Point);

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
procedure
function
protected
FMX.Controls.pas
FMX.Controls.hpp
FMX.Controls TControl

説明

OnDragEnter イベントのディスパッチャです。

Data は、ドラッグされたオブジェクトを示します。

Point は、コントロールのクライアント領域における、マウス カーソルの現在のポイントを示します。

コントロールは、ドラッグされたオブジェクトがコントロール領域に入った際に、DragEnter を呼び出します。

protected DragEnter メソッドをオーバーライドすると、ドラッグされたオブジェクトがコントロール領域に入った際に、別の応答の仕方も提供することができます。

関連項目