FMX.Controls.TControl.DoAddObject

提供: Appmethod Libraries
移動先: 案内検索

Object Pascal

procedure DoAddObject(const AObject: TFmxObject); override;

C++

virtual void __fastcall DoAddObject(Fmx::Types::TFmxObject* const AObject);

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
procedure
function
protected
FMX.Controls.pas
FMX.Controls.hpp
FMX.Controls TControl

説明

この親オブジェクト(self)に結び付けられた子のリスト ChildrenAObject オブジェクトを追加します。

FMX.Controls.TControl.DoAddObject は FMX.Types.TFmxObject.DoAddObject を継承しています。以下の内容はすべて FMX.Types.TFmxObject.DoAddObject を参照しています。


この親オブジェクト(self)に結び付けられた子のリスト ChildrenAObject オブジェクトを追加します。


DoAddObject では、AObject パラメータで指定されたオブジェクトを、このオブジェクト(self)の Children プロパティに格納されている子のリストに追加します。DoAddObject では、AObject の親をこのオブジェクト(self)に変更し、AObject のルートをこのオブジェクト(self)の Root オブジェクトに設定します。

TCommonCustomFormTControl などの下位クラスでは、さらに、ユーザーが Tab キーで移動できるオブジェクトの順序付きリストを保持しているタブ ストップ リストの処理も行います。このような下位クラスで ITabStopController インターフェイスをサポートしており、AObjectIControl インターフェイスをサポートしているクラスのオブジェクトである場合、この下位クラスの DoAddObject では、そのオブジェクト(self)のタブ ストップ リスト TabListAObject を追加します。

DoAddObjectAddObject から内部的に呼び出されます。

関連項目