FMX.Controls.Presentation.TPresentedControl.DefinePresentationName

提供: Appmethod Libraries
移動先: 案内検索

Object Pascal

function DefinePresentationName: string; virtual;

C++

virtual System::UnicodeString __fastcall DefinePresentationName(void);

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
function protected
FMX.Controls.Presentation.pas
FMX.Controls.Presentation.hpp
FMX.Controls.Presentation TPresentedControl


説明

対象コントロールで使用されるデフォルトのプレゼンテーション プロキシ名前を返します。

OnPresentationNameChoosing を処理すれば、DefinePresentationName から返される名前の代わりに使用するプレゼンテーション プロキシ名を指定することができます。

TPresentedControl.DefinePresentationName では、コントロールのクラス名種類に基づいて、プレゼンテーション プロキシ名を返します。次に例を示します。

クラス名 コントロールの種類 結果
TMyPresentedControl TControlType.Styled "MyPresentedControl-style"
TMyPresentedControl TControlType.Native "MyPresentedControl-native"

関連項目