FMX.Controls

提供: Appmethod Libraries
移動先: 案内検索


テンプレート:UnitInfo

ユニット

FMX.Controls
FMX.Controls.Model
FMX.Controls.Presentation


クラス

EInvalidSceneUpdatingPairCallDisabling Updating および Enabling Upating のプロセスが正しくない場合に、例外が発生します。
IDesignerControl

IDesignerControl は、フォーム デザイナの構成要素となるコントロールで実装されるインターフェイスです。

IDrawableObject
IHintReceiver
IHintRegistryIHintReceiver インスタンスを登録できるようにするには、クラスでこのインターフェイスを実装する必要があります。
IInflatableContent

IInflatableContent は、項目を増やすことができるコンポーネントのインターフェイスです。

IListBoxHeaderTrait

IListBoxHeaderTrait は、リスト ボックスのヘッダーで使用可能な項目を定義したインターフェイスです。

IScene

IScene は、オブジェクトのシーンを定義するインターフェイスです。

ISearchResponder

ISearchResponder は、項目に対して検索が行われたときに状態が変化するコントロールのためのインターフェイスです。

IStyleBookOwner

IStyleBookOwner は、スタイル ブック コンポーネントを所有できるコントロールのためのインターフェイスです。

ITintedObject
TBeforeStyleChangingMessage今度のスタイル変更について知らせるメッセージです。
TCaretキーボード入力を受け付けるコントロール内に現れる、点滅する四角形を表します。
TContent

コントロールの子を簡単に再整列させることができます。

TContentInflater

TContentInflater は、コントロールの内容の伸長を処理するクラスです。

TControl

TControl は画面上に置かれる FMX コンポーネントの基底クラスです。

TControlAction

一部のコントロールに関連付けることができるアクションを表します。

TControlActionLinkアクション オブジェクトをクライアント(ジェネリック コントロール)にリンク付けします。
TControlsFilter
TControlTypeHelperTControlType のヘルパです。
TCustomControlAction

TCustomControlAction は、一部のコントロールに関連付けることができるアクションの基底クラスです。

THint
TOrientationHelper内部使用用。TOrientationHelper は、スコープ付き列挙値、FMX.Controls.TOrientation 型に対してフィールドを提供する、レコード ヘルパです。
TPaintStageHelper内部使用用。TPaintStageHelper は、スコープ付き列挙値、FMX.Controls.TPaintStage 型に対してフィールドを提供する、レコード ヘルパです。
TPathAnimation指定されたパス上をビジュアル オブジェクトを移動させるために使用します。
TPlacementHelper内部使用用。TPlacementHelper は、スコープ付き列挙値、FMX.Controls.TPlacement 型に対してフィールドを提供する、レコード ヘルパです。
TPopupTPopup は、ポップアップ ウィンドウを提供します。
TStyleBook TStyleBook は、フォームのスタイルのコレクションを保有します。
TStyleChangedMessageスタイルの変更後に送信されるメッセージです。
TStyleCollection
TStyleCollectionItem
TStyleContainer

スタイル用のコンテナを表します。

TStyledControl

TStyledControl は、ユーザーと相互作用するためのカスタマイズ可能なコントロールの基底クラスです。

TStyleManagerHelper

TStyleManager クラス用のヘルパです。

TTextControl

TLabel など、すべてのテキスト コントロールの基底クラスです。

TTextSettingsInfoこのクラスは、すべてのテキスト コントロールTDateEdit など)および表示対象テキスト コントロールTLabel など)によって、スタイル付きテキスト表現プロパティを管理するためのコア エンジンとして使用されます。

ルーチン

CanClosePopup

パラメータに指定されたポップアップを閉じることができるかどうかを返します。

CloseAllPopups

開いているポップアップをすべて閉じます。

ClosePopup
FindProperty
FreeControls

フォーム上のポップアップをすべて解放します。

GetPopup
GetPopupCount
IsPopup

指定されたパラメータがポップアップかどうかを返します。

PopupBringToFront

_di_IDesignerControl

Appmethod C++ で使用する IDesignerControl Object Pascal インターフェイスを表します。

_di_IDrawableObject
_di_IHintReceiver
_di_IHintRegistry
_di_IListBoxHeaderTrait

Appmethod C++ で使用する IListBoxHeaderTrait Object Pascal インターフェイスを表します。

_di_ISceneISceneDelphiInterface を表します。
_di_ISearchResponder

Appmethod C++ で使用する ISearchResponder Object Pascal インターフェイスを表します。

_di_IStyleBookOwner

Appmethod C++ で使用する IStyleBookOwner Object Pascal インターフェイスを表します。

_di_ITintedObject
_di_TEnumControlsRef
_di_TPropertyApplyProc
TControlList

TControl オブジェクトのリストを表します。

TControlType表示対象コントロールにレンダリングされるプレゼンテーション コントロールの種類です。Styled(デフォルト)か Platform(ネイティブ)のどちらかです。
TEnumControlsRef
TEnumControlsResult

深さ優先木探索アルゴリズムでツリーのノードを処理した後の動作を定義する型です。

TOnPaintEvent

あらゆる OnPaint イベント型および OnPainting イベント型に使用される手続き型です。

TOrientation

コントロールの向きを定義します。

TPaintStage
TPlacement

TPlacement では、TPopup コントロールを画面上のどこに表示するかを定義します。

TPropertyApplyProc
TStyleBookDesignInfo