FMX.Ani.TFloatAnimation

提供: Appmethod Libraries
移動先: 案内検索

FMX.Ani.TCustomPropertyAnimationFMX.Ani.TAnimationFMX.Types.TFmxObjectSystem.Classes.TComponentSystem.Classes.TPersistentSystem.TObjectTFloatAnimation

Object Pascal

TFloatAnimation = class(TCustomPropertyAnimation)

C++

class PASCALIMPLEMENTATION TFloatAnimation : public TCustomPropertyAnimation

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
class public
FMX.Ani.pas
FMX.Ani.hpp
FMX.Ani FMX.Ani

説明

オブジェクトの数値プロパティに付加することで、その値を徐々に変化させます。


次のいずれかの方法で、親オブジェクト TFmxObjectTFloatAnimation を付加することができます。

  • 親オブジェクトを選択し、[ツール パレット][TFloatAnimation]をダブルクリックします。その後、アニメーション化したい親オブジェクトのプロパティの名前を PropertyName に設定します。
  • 親オブジェクトの[オブジェクト インスペクタ]で、アニメーション化したいプロパティの横のフィルム アイコンをダブルクリックします。これによって PropertyName が割り当てられます。
  • TFloatAnimation のインスタンスを動的に作成し、その親として親オブジェクトを割り当てます。その後、PropertyName を設定します。

TFloatAnimationStopValue プロパティに、アニメーションで変化させる値の終了値を割り当てます。Duration プロパティに、アニメーションを継続する秒数を設定します。プロパティの現在の値とは異なる値からアニメーションを開始したい場合には、StartValue を設定し、StartFromCurrentFalse に設定します。アニメーションを何度も繰り返す場合には、Loop プロパティを使用します。開始および停止には Start メソッドおよび Stop メソッドを使用します。または TFloatAnimation[オブジェクト インスペクタ]Enabled プロパティを設定すると、実行時に開始されます。AnimationType および Interpolation を設定すると、アニメーションの変化速度を制御することができます。

関連項目

コード例