FMX

提供: Appmethod Libraries
移動先: 案内検索

FMX は、FireMonkey アプリケーション プラットフォーム(FMX)のユニットおよびユニット スコープが含まれているユニット スコープです。

ユニット スコープ

FMX.AnalyticsFireMonkey アプリケーションからのユーザー データの監視を可能にするコンポーネント、AppAnalytics の FireMonkey 実装を保有しています。詳細については、「AppAnalytics の概要」を参照してください。
FMX.ASEFMX.ASE.ImporterFMX.ASE.LexerFMX.ASE.Model の各ユニットが含まれています。これらには、FireMonkey で Adobe Swatch Exchange(.ase)モデルを扱うための機能が定義されています。
FMX.Bind

データセットのナビゲーションに使用される FireMonkey バインディング ナビゲータのクラスおよび型が含まれています。また、いくつかの DB フィールドにリンクするためのさまざまな実装を含むユニットも含まれています。

FMX.Calendar
FMX.CalendarEdit
FMX.Canvas

Direct2D キャンバスおよび GDI+ キャンバス用の登録ルーチンおよび登録解除ルーチンが定義されています。

FMX.ComboEdit
FMX.ComboTrackBar
FMX.Controls
FMX.DAEFMX.DAE.Importer ユニットと FMX.DAE.Model ユニットが含まれており、それらによって COLLADA(.dae)モデルのインポートと操作が可能になります。
FMX.DateTimeCtrls
FMX.Edit一行テキストおよび数値のエディタのための FireMonkey コントロールを定義します。
FMX.EditBox
FMX.FilterFMX.Filter.Effects ユニットのほか、ハードウェア(GPU)でレンダリングされる FireMonkey 2D ビットマップ効果で使用されるさまざまなクラスおよび型が含まれています。
FMX.ListBoxリスト ボックスの FireMonkey コントロールが定義されています。
FMX.ListViewリスト ビューの FireMonkey コントロールを定義します。
FMX.MediaLibrary
FMX.Memo
FMX.MultiView
FMX.NumberBox
FMX.Presentation
FMX.ScrollBox
FMX.SearchBox
FMX.SpinBox
FMX.Styles

FireMonkey スタイルの管理のためのクラスが定義されています。

ユニット

FMX.ActnList

FireMonkey 用の FMX.ActnList ユニットの目的は、VCL 用の Vcl.ActnList ユニットと同じです。FMX.ActnList ユニットには、FireMonkey でアクションを扱うための基底クラスが含まれています。FMX.ActnList ユニットと Vcl.ActnList ユニットでは、類似のクラスはすべて名前が同じです。

FMX.ActnRes

FMX.ActnRes には TStandardActions クラスだけが定義されており、そのフィールド(FileExit1 など)には、標準アクション(FMX.StdActns.TFileExit など)のインスタンスが格納されています。これらのインスタンスには、指定されたデフォルトのタイトル、ショートカットを始めとする標準アクションのプロパティが格納されています。これらの値は、アクション リスト エディタで標準アクションが新しく作成されるときに、デフォルトのプロパティ値として使用されます。

FMX.Advertising広告サービスに対するサポートを提供します。
FMX.Ani
FMX.Colors
FMX.Controls3D
FMX.Dialogs
FMX.Effects
FMX.ExtCtrls
FMX.FormsFireMonkey 2D フォームおよび 3D フォームと、グローバルな TApplication オブジェクトが定義されています。
FMX.Forms3D
FMX.Gestures

FireMonkey のタッチ機能およびジェスチャ機能のクラスや型が定義されています。FireMonkey でのジェスチャのサポートは、VCL でのジェスチャのサポートとよく似ています。

概要については、「FireMonkey でのジェスチャ」および「Metropolis UI アプリケーションでのジェスチャ サポート」を参照してください。VCL の「ジェスチャ機能の概要」も役に立ちます。

FMX.Graphics
FMX.Grid
FMX.Header
FMX.ImgListTImageList 画像リストは画像の一元的なコレクションとなります。
FMX.Import
FMX.InAppPurchaseアプリケーション内支払 サービスに対するサポートを提供します。
FMX.InertialMovement

より大きいコンテンツ内でのスクロール時のスクロール ビュー ウィンドウの慣性移動をサポートできるようにします。スクロールはマウスまたは指で管理することができます。

FMX.Layers3D3D の表面を表すための FireMonkey クラスが定義されています。
FMX.Layoutsコンポーネントの配置と 2D コンテンツの慣性スクロールのための機能を提供する FireMonkey レイアウト コンテナを定義します。
FMX.MapsFireMonkey での対話型マップの実装です。
FMX.Materials

3D オブジェクト用の FireMonkey 材質および材質ソースが定義されています。

FMX.MaterialSources
FMX.Media

FireMonkey のオーディオ/ビデオ メディアのクラスや型が定義されています。

概要は、「FireMonkey でのオーディオ/ビデオ」を参照してください。

FMX.Menusドロップダウン メニューおよびポップアップ メニューのコントロールが定義されています。 さらなる情報については、「FireMonkey アプリケーションにおけるメニューの使い方」を参照してください。
FMX.MultiResBitmap多重解像度ビットマップを使用すると、Windows、Mac OS X、iOS、Android で解像度が異なる場合でも、画像やアイコンを正しく表示できます。
FMX.MultiTouch
FMX.Objects図形や画像などの 2D 描画プリミティブを定義します。これらのプリミティブはすべて TControl を継承しており、コントロールを作成するためのスタイルで使用できます。
FMX.Objects3DFireMonkey の 3D 描画プリミティブが定義されています。
FMX.PhoneDialer電話ダイヤル サービスおよびその関連情報を定義するクラスやインターフェイスが含まれています。 例については、「モバイル サンプル コード」を参照してください。
FMX.Pickersピッカーは、さまざまなプラットフォーム下でネイティブな表示とネイティブな動作を備えた選択コントロールを実現する、プラットフォーム固有のエンジンを提供します。
FMX.PlatformFireMonkey のクロスプラットフォーム OS 抽象概念のグローバル インスタンスが定義されています。
FMX.Printer
FMX.StdActns

TVirtualKeyboardTFileExitTWindowClose など、FireMonkey で使用できる標準アクション クラスが提供されています。「FireMonkey のアクション」も参照してください。

FMX.StdCtrls
FMX.Switch.Style
FMX.TabControl複数ページ タブのコントロールが定義されています。
FMX.Text

テキスト レイアウト機能に使用されるクラス、レコード、型が定義されています。

FMX.TextLayout
FMX.TreeView階層リストのツリービュー コントロールが定義されています。
FMX.Types2D 描画用の型など、FireMonkey 全体を通して使用される基底型が定義されています。
FMX.Types3D3D 描画用の型など、FireMonkey 全体を通して使用される基底型が定義されています。
FMX.Utils
FMX.Viewport3D
FMX.VirtualKeyboard
FMX.WebBrowser