Data.DB.TField.FieldName

提供: Appmethod Libraries
移動先: 案内検索

Object Pascal

property FieldName: string read FFieldName write SetFieldName;

C++

__property System::UnicodeString FieldName = {read=FFieldName, write=SetFieldName};

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
property published
Data.DB.pas
Data.DB.hpp
Data.DB TField

説明

項目コンポーネントがバインドされている基底のテーブルまたは問い合わせ結果の物理的な列の名前を示します。

項目コンポーネント作成時に TFieldDef オブジェクトは,FieldName プロパティを使ってその項目コンポーネントが基底のデータセット内のどの項目を表すかを指定します。DisplayLabel が設定されていなければ,FieldName はユーザーに対して項目への参照を表示するときに使用されます。計算フィールドの FieldName は項目を定義するときに指定します。計算されない項目の場合,FieldName に基になるテーブルの列の名前が設定されていないと EDatabaseError の例外が生成されます。

関連項目