Data.Bind.ObjectScope.TBaseObjectBindSourceDelegate

提供: Appmethod Libraries
移動先: 案内検索

Data.Bind.Components.TBaseLinkingBindSourceData.Bind.Components.TBaseBindScopeComponentSystem.Classes.TComponentSystem.Classes.TPersistentSystem.TObjectTBaseObjectBindSourceDelegate

Object Pascal

TBaseObjectBindSourceDelegate = class(TBaseLinkingBindSource, IScopeEditLink, IScopeRecordEnumerable,
IScopeNavigator, IScopeState, IScopeEditor, IScopeMemberNames, IScopeCurrentRecord, IScopeActive,
IScopeMemberScripting, IScopeGetRecord,
IScopeLookup, IScopeNavigatorUpdates, IScopeLocate)

C++

class PASCALIMPLEMENTATION TBaseObjectBindSourceDelegate : public Data::Bind::Components::TBaseLinkingBindSource

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
class public
Data.Bind.ObjectScope.pas
Data.Bind.ObjectScope.hpp
Data.Bind.ObjectScope Data.Bind.ObjectScope

説明

リンクをサポートするバインディング スコープ コンポーネントの基底クラスです。

Data.Bind.ObjectScope.TBaseObjectBindSourceDelegate は Data.Bind.Components.TBaseLinkingBindSource を継承しています。以下の内容はすべて Data.Bind.Components.TBaseLinkingBindSource を参照しています。


リンクをサポートするバインディング スコープ コンポーネントの基底クラスです。


TBaseLinkingBindSource は、TBaseBindScopeComponent から直接派生しているため、スコープ マッピングを追加する、スコープ メンバおよび値を取得する、スコープ自体またはメンバのスコープを返すなど、すべての機能を継承しています。また、このスコープ内のバインディング式やスコープ マッピングにアクセスするためのプロパティも提供します。

関連項目