Data.Bind.Components.IScopeState

提供: Appmethod Libraries
移動先: 案内検索

Object Pascal

IScopeState = interface(IScopeActive)

C++

__interface  INTERFACE_UUID("{2B1E1B3F-EBD5-46F0-A611-E5512D49BCFD}") IScopeState  : public IScopeActive

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
interface
class
public
Data.Bind.Components.pas
Data.Bind.Components.hpp
Data.Bind.Components Data.Bind.Components

説明

このインターフェイスは、データ ソースで実装され、データ ソースの編集状態を取得するためや編集状態の変更を監視するためにバインディング コンポーネントで使われます。


関連項目