Data.Bind.Components.GetBoundComponentOptions

提供: Appmethod Libraries
移動先: 案内検索

Object Pascal

function GetBoundComponentOptions(const AClass: TComponentClass): TBoundComponentOptions;

C++

extern DELPHI_PACKAGE TBoundComponentOptions __fastcall GetBoundComponentOptions(const System::Classes::TComponentClass AClass);

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
function public
Data.Bind.Components.pas
Data.Bind.Components.hpp
Data.Bind.Components Data.Bind.Components


説明

設計時に、オブジェクト インスペクタが特定のコンポーネント型の LiveBindings プロパティを表示させるかどうかを判別するため、内部で使用されます。

GetBoundComponentOptions メソッドは、設計時に、オブジェクト インスペクタが特定のコンポーネント型の LiveBindings プロパティを表示させるかどうかを判別するため、内部で使用されます。

関連項目