__is_trivial

提供: Appmethod Topics
移動先: 案内検索

型特性関数(C++0x):インデックス への移動


カテゴリ

型特性関数

構文

bool __is_trivial( 型名 T )

T がトリビアル型である場合にのみ true が返ります。

T が不完全な型の場合、エラーになります。

トリビアル型は作業ドラフトの 3.9 節で定義されています。

トリビアル クラスは作業ドラフトの第 9 章で定義されています。

T が const と volatile の両方で修飾されている場合は true が返ります。

次の条件を満たす型がトリビアル型です。

  • スカラー型
  • トリビアル型の配列
  • 次のすべての 4 つの特別メンバがトリビアルであるクラス/共用体型
    • デフォルト コンストラクタ
    • コピー コンストラクタ
    • コピー代入演算子
    • デストラクタ

__has_trivial_* 特性の定義についてはこのオンライン ヘルプで検索してください。

トリビアル型は、標準で複数の特別な節をトリガーします。コード生成と最適化、または単に一部の構造の定義が取り消されるかどうかに影響します。

トリビアル型は、この型関数が最初に導入された時点で POD/トリビアルの改良がなかった場合の、2003 標準の POD (plain old data オブジェクト)の一般化であることに注意してください。

関連項目