__declspec(uuid("ComObjectGUID"))

提供: Appmethod Topics
移動先: 案内検索

キーワード(アルファベット順):インデックス への移動


カテゴリ

修飾子拡張キーワード記憶クラス指定子

構文

__declspec( uuid("ComObjectGUID") ) declarator

コンパイラは、uuid 属性で宣言または定義(完全な COM オブジェクト定義のみ)されたクラスまたは構造体に GUID を付加します。uuid 属性の引数は文字列です。この文字列は、標準のレジストリ形式で GUID を指定します({ } 区切り記号なしでもよい)。たとえば、次のようになります。

struct __declspec(uuid("00000000-0000-0000-c000-000000000046")) IUnknown;
struct __declspec(uuid("{00020400-0000-0000-c000-000000000046}")) IDispatch;

この属性は再宣言で利用できます。この属性を使うと、システム ヘッダーで IUnknown などのインターフェイスの定義を利用する、他のヘッダー(COMDEF.H など)の再宣言で GUID を利用できます。

__uuidof キーワードを使用すると、ユーザー定義型に付加された定数 GUID を取り出すことができます。

関連項目