cputs

提供: Appmethod Topics
移動先: 案内検索

conio.h:インデックス への移動


ヘッダーファイル

conio.h

カテゴリ

コンソール入出力ルーチン

プロトタイプ

int cputs(const char *str);

説明

文字列を画面に書き出します。

cputs は,ヌルで終わる文字列 str を現在のテキストウィンドウに書き出します。改行文字は付加しません。

文字列は,グローバル変数 _directvideo の値に基づいて,画面メモリに直接書き出されるか,BIOS 呼び出しによって書き出されます。puts とは異なり,cputs は,改行文字(\n)を復帰改行文字(\r\n)に変換しません。

メモ:  Win32 GUI アプリケーションでは,この関数を使用しないでください。

戻り値

cputs は,最後に出力された文字を返します。



 #include <conio.h>
 int main(void)
 {
    /* 画面をクリアします */
    clrscr();
    /* テキストウィンドウを作成します */
    window(10, 10, 80, 25);
    /* ウィンドウにテキストを出力します */
    cputs("This is within the window\r\n");
    /* キーの入力を待ちます */
    getch();
    return 0;
 }



移植性



POSIX Win32 ANSI C ANSI C++

+