BCD サポート ルーチン

提供: Appmethod Topics
移動先: 案内検索

API カテゴリ:インデックス への移動

このトピックでは、Object Pascal RTL に定義されている BCD(2 進化 10 進数)サポート ルーチンの一覧を示します。

ルーチン 説明

Data.FmtBcd.BCDToCurr

2 進化 10 進数(BCD)値を、対応する Currency 値に変換します。

Data.FmtBcd.BcdAdd

2 つの FMTBcd.TBcd 値を加算します。

Data.FmtBcd.BcdCompare

2 つの FMTBcd.TBcd 値を比較します。

Data.FmtBcd.BcdDivide

一方の BCD 値をもう一方の BCD 値で除算します。

Data.FmtBcd.BcdMultiply

2 つの BCD 値を乗算します。

Data.FmtBcd.BcdPrecision

2 進化 10 進数(BCD)値の精度を返します。

Data.FmtBcd.BcdScale

2 進化 10 進数(BCD)値の小数点以下の桁数を返します。

Data.FmtBcd.BcdSubtract

一方の BCD 値をもう一方の BCD 値から減算します。

Data.FmtBcd.BcdToDouble

2 進化 10 進数(BCD)値を、対応する倍精度浮動小数点値に変換します。

Data.FmtBcd.BcdToInteger

2 進化 10 進数(BCD)値を整数に変換します。

Data.FmtBcd.BcdToStr

2 進化 10 進数(BCD)値の文字列表現を返します。

Data.FmtBcd.BcdToStrF

指定された書式を反映した 2 進化 10 進数(BCD)値の文字列表現を返します。

Data.FmtBcd.CurrToBCD

Currency 値を、対応する 2 進化 10 進数(BCD)値に変換します。

Data.FmtBcd.DoubleToBcd

倍精度浮動小数点値を、対応する 2 進化 10 進数(BCD)値に変換します。

Data.FmtBcd.FormatBcd

指定された書式を反映した 2 進化 10 進数(BCD)値の文字列表現を返します。

Data.FmtBcd.IntegerToBcd

整数値を、対応する 2 進化 10 進数(BCD)値に変換します。

Data.FmtBcd.IsBcdNegative

2 進化 10 進数(BCD)値が 0 未満かどうかを示します。

Data.FmtBcd.NormalizeBcd

BCD 値を、指定された精度と小数点以下の桁数を持つ別の BCD 値に変換します。

Data.FmtBcd.NullBcd

FMTBcd.TBcd 型の NULL 値を表します。

Data.FmtBcd.StrToBcd

文字列を、対応する 2 進化 10 進数(BCD)値に変換します。

Data.FmtBcd.TryStrToBcd

文字列を、対応する 2 進化 10 進数(BCD)値に変換します。

Data.FmtBcd.VarFMTBcd

バリアントの内部型を FMTBcd.TBcd 値として識別する TVarType 定数を返します。

Data.FmtBcd.VarFMTBcdCreate

値を内部的に FMTBcd.TBcd 値として格納するバリアントを新規作成します。

Data.FmtBcd.VarIsFMTBcd

指定されたバリアントが FMTBcd.TBcd 値を表しているかどうかを示します。

Data.FmtBcd.VarToBcd

バリアントを FMTBcd.TBcd 型に変換します。


関連項目