asctime

提供: Appmethod Topics
移動先: 案内検索

time.h:インデックス への移動


ヘッダーファイル

time.h

カテゴリ

日付/時刻ルーチン

プロトタイプ

char *asctime(const struct tm *tblock);

wchar_t *_wasctime(const struct tm *tblock);

説明

asctime は,日付と時刻を ASCII に変換します。

_wasctime は,日付と時刻を wchar_t 文字列に変換します。

asctime と _wasctime は,構造体に格納された時刻を次の形式の 26 文字の(ワイド)文字列に変換します。

Mon Nov 21 11:31:54 1983\n\0

すべてのフィールドは固定幅です。出力文字列内の曜日と月は次の値に対応します。

tm パラメータ/有効な値の範囲/出力

tm.mon(月)/0 ~ 11/0=Jan,1=Feb など

tm.day(曜日)/0 ~ 6/0=Sun,1=Mon など

戻り値

asctime と _wasctime は,日付と時刻を含む(ワイド)文字列へのポインタを返します。この文字列は,呼び出しごとに上書きされる静的オブジェクトです。asctime は,*tblock 内の構造体に格納されている時間を ctime 文字列と同じ次の形式の 26 文字の文字列に変換します。

Sun Sep 16 01:03:52 1973\n\0



 #include <string.h>
 #include <time.h>
 #include <stdio.h>
 int main(void)
 {
   struct tm t;
   char str[80];
   /* tm 構造体のサンプルの読み込み  */
   t.tm_sec    = 1;  /* 秒 */
   t.tm_min    = 30; /* 分 */
   t.tm_hour   = 9;  /* 時 */
   t.tm_mday   = 22; /* 日  */
   t.tm_mon    = 11; /* 月 */
   t.tm_year   = 56; /* 年 - 下 2 桁のみ */
   t.tm_wday   = 4;  /* 曜日  */
   t.tm_yday   = 0;  /* asctime では表示されない */
   t.tm_isdst  = 0;  /* 夏時間。asctime では表示されない */
   /* 構造体をヌルで終わる文字列に変換します */
   strcpy(str, asctime(&t));
   printf("%s\n", str);
   return 0;
 }



移植性



POSIX Win32 ANSI C ANSI C++

asctime

+

+

+

+

_wasctime

+