[マージ](SVN)

提供: Appmethod Topics
移動先: 案内検索

[プロジェクト マネージャ] への移動


[表示|プロジェクト マネージャ]|SVN 管理下のプロジェクトを右クリック|[Subversion|マージ]
[プロジェクト マネージャ]|SVN 管理下のプロジェクトを右クリック|[Subversion|マージ]

[マージ]を実行すると、選択した範囲のリビジョンの変更が以下のようにマージされます。

  • [リポジトリ ルート以下]: リポジトリの最上位レベルでマージ操作を開始します。
  • [プロジェクト ディレクトリ以下]: プロジェクト ディレクトリでマージ操作を開始します。


ローカル リポジトリ コピー内のリビジョンの変更のマージを開始するには:

  1. マージ ダイアログ ボックスを開きます([プロジェクト マネージャ]|SVN 管理下のプロジェクトを右クリック|[Subversion|マージ])。
  2. [マージの種類](ファイルをどのようにマージするか)を以下のオプションから選択します。
    項目 説明

    [ある範囲のリビジョンをマージする]

    変更を別のブランチに反映します。1 つのブランチ(またはトランク)に対して 1 つ以上のリビジョンがある場合に使用します。

    [ブランチを再統合する]

    ブランチの変更をトランクに反映します。

    [異なる 2 つのツリーをマージする]

    2 つのブランチの差分をマージして作業コピーを作成します。


  3. リモート リポジトリの設定に応じて以下のフィールドを指定します。
    項目 説明

    [マージ元の URL]

    マージを開始する、変更を含むリモート リポジトリの完全 URL を入力します。
    リポジトリの URL の隣にある 参照 をクリックすると、[リポジトリ ブラウザ]ダイアログ ボックスが開き、すべてのリモート リポジトリ リビジョンが表示されます。

    [マージするリビジョンの範囲]

    マージしたいリビジョンのリストを入力します。1 つのリビジョンでも、マージ対象のリビジョンの範囲(コンマまたはハイフンで区切る)でもかまいません。
    [ログの表示]ボタンをクリックすると、[リポジトリ ブラウザ]ダイアログが開きます。

    [作業コピー]

    ローカル リポジトリ コピーのフォルダの完全パスが表示されます。[ログの表示]ボタンをクリックすると、ローカル リポジトリ ログが開きます。


  4. マージ オプション(詳細オプション)を選択します。
    • [マージの深さ]。作業コピーのどれだけ深くまでマージを行うかを指定することができます。ツリー全体、指定されたディレクトリ(子フォルダを含む場合と含まない場合)、または作業コピーをマージすることができます。
    • [上位階層を無視する]。(履歴マージ差分ではなく)パスベースの差分のみを使用して、2 つのツリーをマージすることができます。
    • [行末を無視する]。2 つのファイルの比較時に行末を無視するかどうかを選択することができます。
    • 空白の比較。2 つのファイルの比較時に空白を比較するかどうかを選択することができます。
      • [空白を比較する]
      • [空白の変更を無視する]
      • [空白をすべて無視する]
    • [強制的にマージする]。外からのファイルが作業コピー内の修正済みファイルに影響を及ぼす場合に、ツリー競合を回避することができます。
    • [記録上マージしたことにする]。マージ追跡を使用している場合に、リビジョンをマージ済みにすることができます。

関連項目