文字列リスト全体をコピーする

提供: Appmethod Topics
移動先: 案内検索

文字列リストの操作 への移動

Assign メソッドを使用すると、元の文字列リストから別の文字列リストに文字列をコピーできます。その際、コピー先リストの既存の内容は上書きされます。上書きせずにコピー先リストの末尾に文字列を追加するには、AddStrings を使用します。

次の例では、コンボ ボックスからメモにテキスト行をコピーしています(メモに上書きします)。

C++ の場合:
Memo1->Lines->Assign(ComboBox1->Item)s; // 元の文字列を上書きする
Object Pascal の場合:
 Memo1.Lines.Assign(ComboBox1.Items);    { 元の文字列を上書きする }

次の例では、コンボ ボックスのテキスト行をメモの末尾に追加しています。

C++ の場合:
Memo1->Lines->AddStrings(ComboBox1->Items);// 文字列を末尾に追加する
Object Pascal の場合:
 Memo1.Lines.AddStrings(ComboBox1.Items);   { 文字列を末尾に追加する }

文字列リストのローカル コピーを作成する場合は、Assign メソッドを使用します。次のように、一方の文字列リスト変数をもう一方に代入すると、

Object Pascal の場合:

 StringList1 := StringList2;

元の文字列リスト オブジェクトが失われることになり、多くの場合、予期しない結果になります。

関連項目