提供: Appmethod Topics
移動先: 案内検索

文:インデックス への移動

キーワード(カテゴリ別):インデックス への移動

文は、プログラムが実行するときの制御フローを指定します。特定のジャンプ文や選択文がない場合、文はソース コードに現れる順番に連続的に実行されます。以下の表に、文の構文を示します。

Appmethod C++ 文

ラベル付き文

複合文

式文

選択文

繰り返し文

ジャンプ文

アセンブリ文

宣言(C++ 固有)

ラベル付き文:

識別子:文

case 定数式 :文

default :文

複合文:

{ <宣言リスト> <文リスト> }

宣言リスト:

宣言

宣言リスト 宣言

文リスト:

文リスト 文

式文:

<式> ;

アセンブリ文:

asm トークン 改行

asm トークン;

asm { トークン; <トークン;>= <トークン;>}

選択文:

if (式) 文

if (式) 文 else 文

switch (式) 文

繰り返し文:

while (式) 文

do 文 while (式) ;

for (for 初期化文 <式>; <式>) 文

for 初期化文:

式文

宣言(C++ 固有)

ジャンプ文:

goto 識別子 ;

continue ;

break ;

return <式> ;