フィールドの宣言

提供: Appmethod Topics
移動先: 案内検索

[リファクタリング]メニュー への移動

リファクタリング > フィールドの宣言Shift+Ctrl+D

このダイアログ ボックスを使用すると、コードでフィールドを宣言することができます。

項目 説明

現在のクラス

フィールドを派生させるクラスを表示します。

フィールド名

宣言するフィールド名を表示します。デフォルトでは、コード エディタに入力した名前が表示されます。このフィールドに不正な名前(予約語など)が入力された場合、感嘆符アイコン(感嘆符アイコン)がダイアログ ボックスに表示され、エラーを訂正するよう促されます。

フィールドのデータ型を示します。

配列

このフィールドを配列として宣言するかどうかを示します。

次元

配列の場合にその次元を示します。

アクセス制御

フィールドのアクセス範囲を示します。[フィールド名]の値が、同じスコープ内の既存のフィールド名と競合する場合、[リファクタリング]ダイアログボックスが表示され、その状況を知らせます。

関連項目