ファイルを追加し削除する

提供: Appmethod Topics
移動先: 案内検索

操作手順:ファイルとフォルダを管理する への移動


プロジェクトに対してさまざまな種類のファイルを追加したり削除することができ、ファイルの追加はいくつかの方法で行うことができます。

選択したファイルをプロジェクトに追加するには:

  1. [プロジェクト|プロジェクトに追加...]を選択します [プロジェクトに追加]ダイアログ ボックスが開きます。
  2. 追加するファイルを選択し、[開く]をクリックします。 ファイルは、[プロジェクト マネージャ]Project.exe ノードの下に表示されます。


空のファイルをプロジェクトに追加するには:

  1. [ファイル|新規作成|その他...]を選択します。
  2. [新規作成]ダイアログ ボックスで、左側の列から[その他のファイル]を選択します。
  3. 右側の列で[テキスト ファイル]を選択し、[OK]をクリックします。
  4. [新規ファイル]ダイアログ ボックスが開き、ファイル拡張子のリストが表示されます。
    • 目的のファイル拡張子がリストに含まれていれば、選択して[OK]をクリックします。
    • 含まれていなければ、[または、任意の拡張子を入力]フィールドにファイル拡張子を入力し、[OK]をクリックします。
  5. [新規ファイルを現在のプロジェクトに追加する]をオンにすると、New1.txt や New1.doc といった新規ファイルがプロジェクトに追加されます。オンにしなければ、ファイルが作成され、コード エディタで開きますが、プロジェクトには追加されません。


メモ:新しいファイル拡張子を入力すると、その拡張子は[新規ファイル]ダイアログ ボックスのリストに追加されます。 このリストからファイル拡張子を削除するには、拡張子を選択して[削除]をクリックします。


コード エディタから[プロジェクト マネージャ]へファイルをドラッグ アンド ドロップするには:

  1. プロジェクトに追加したいファイルの(コード エディタの)タブでマウス ボタンをクリックし、押したままにします。
  2. そのタブを[プロジェクト マネージャ]ウィンドウにドラッグします。
  3. プロジェクト階層内で、ファイルを配置したい場所を選択します。 [プロジェクト マネージャ]の空白の領域にファイルをドロップすることはできません。ファイルをドロップできない場所にマウスを移動させると、万国共通の NO のシンボルが表示されます。
  4. マウス ボタンを離します。 ファイルをプロジェクトに追加するかどうかを確認するダイアログ ボックスが開きます。 [はい]をクリックすると、ファイルが選択した場所に追加されます。[いいえ]をクリックすると、処理は何も行われません。


プロジェクトからファイルを削除するには:

  1. [プロジェクト|プロジェクトから削除...]を選択します。[プロジェクトから削除]ダイアログ ボックスが開きます。
  2. 削除したいファイルを選択して、[OK]をクリックします。

関連項目