ファイルの操作

提供: Appmethod Topics
移動先: 案内検索

ファイルの取り扱い への移動


ランタイム ライブラリには、一般的なファイル操作が組み込まれています。 ファイルで作業するためのルーチンは、上位レベルで動作します。 ほとんどのルーチンでは、ファイルの名前を指定すると、そのルーチンがオペレーティング システムに対して必要な呼び出しを行います。 ファイル ハンドルを使用する場合もあります。

警告: Object Pascal 言語は、大文字小文字を区別しませんが、一部のオペレーティング システムでは、大文字小文字を区別するものもあります。クロスプラットフォーム アプリケーションでファイルを操作するときは、注意してください。

トピック

次のトピックで、ランタイム ライブラリ ルーチンを使用して、ファイルを操作するタスクを実行する方法を説明しています。