クラスオブジェクト

提供: Appmethod Topics
移動先: 案内検索

クラス:インデックス への移動

クラスオブジェクトは(コピーが制限されていなければ)代入可能であり,また引数として関数に渡すこと,関数から返すこと(例外もあります)などが可能です。クラスオブジェクトおよびメンバーに対するそれ以外の操作は,メンバー関数やフレンド関数の定義といったさまざまな方法でユーザー側で定義することができ,標準関数および標準演算子が特定のクラスのオブジェクトに対して使用された場合の動作を再定義できます。

再定義された関数と演算子は,「オーバーロードされた」と言います。あるクラス(あるいは関連するクラスのグループ)のオブジェクトに限定された演算子と関数は,そのクラスのメンバー関数と呼ばれます。C++ では,同じ名前の関数または演算子が,呼び出されたときの引数またはオペランドの型と個数によって,異なるタスクを実行するオーバーロード機構が提供されています。

関連項目