クラスのスコープ

提供: Appmethod Topics
移動先: 案内検索

C++ のスコープ:インデックス への移動

クラス X の M という名前のメンバーは,「X にローカル」なクラススコープを持ち,以下の状況下でのみ使用できます。

  • X のメンバー関数内
  • x.M のような式内(x は X のオブジェクト)
  • xptr->M のような式内(xptr は X のオブジェクトを指すポインタ)
  • X::M あるいは D::M のような式内(D は X の派生クラス)
  • そのメンバーが属するクラス内の前方参照

X のフレンドとして宣言された関数名は,X のメンバーではありません。それらは単に封入スコープを持つだけです。

関連項目