System.Classes.TStreamReader.Create

提供: Appmethod Libraries
移動先: 案内検索

Object Pascal

constructor Create(Stream: TStream); overload;
constructor Create(Stream: TStream; DetectBOM: Boolean); overload;
constructor Create(Stream: TStream; Encoding: TEncoding;  DetectBOM: Boolean = False; BufferSize: Integer = 4096); overload;
constructor Create(const Filename: string); overload;
constructor Create(const Filename: string; DetectBOM: Boolean); overload;
constructor Create(const Filename: string; Encoding: TEncoding;  DetectBOM: Boolean = False; BufferSize: Integer = 4096); overload;

C++

__fastcall TStreamReader(TStream* Stream)/* overload */;
__fastcall TStreamReader(TStream* Stream, bool DetectBOM)/* overload */;
__fastcall TStreamReader(TStream* Stream, System::Sysutils::TEncoding* Encoding, bool DetectBOM, int BufferSize)/* overload */;
__fastcall TStreamReader(const System::UnicodeString Filename)/* overload */;
__fastcall TStreamReader(const System::UnicodeString Filename, bool DetectBOM)/* overload */;
__fastcall TStreamReader(const System::UnicodeString Filename, System::Sysutils::TEncoding* Encoding, bool DetectBOM, int BufferSize)/* overload */;

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
constructor public
System.Classes.pas
System.Classes.hpp
System.Classes TStreamReader

説明

TStreamReader のインスタンスを作成します。


このメソッドでは、TStreamReader のインスタンスを作成し、初期化します。

ファイル名(<Filename>)を指定してこの作成メソッドを呼び出すと、作成された TStreamReader のインスタンスは指定されたファイルの所有者になります。しかし、TStream のインスタンス(<Stream>)を指定してこの作成メソッドを呼び出すと、作成された TStreamReader のインスタンスはデフォルトでは TStream のこのインスタンスの所有者になりません。TStreamReader のインスタンスを作成した後で TStreamReader.OwnStream を呼び出すと、TStreamReaderストリームの所有者にすることができます。

関連項目

コード例