System.Classes.ReadComponentResFile

提供: Appmethod Libraries
移動先: 案内検索

Object Pascal

function ReadComponentResFile(const FileName: string; const Instance: TComponent): TComponent;

C++

extern DELPHI_PACKAGE TComponent* __fastcall ReadComponentResFile(const System::UnicodeString FileName, TComponent* const Instance);

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
function public
System.Classes.pas
System.Classes.hpp
System.Classes System.Classes

説明

指定された Windows リソースファイルからコンポーネントとそのプロパティを読み出します。

ReadComponentResFile 関数を呼び出すと,Windows リソースファイルの表現からコンポーネントとその子コンポーネントを作成できます。

FileName パラメータは,コンポーネントリソースがあるコンパイル済みのリソースファイルの名前です。

Instance パラメータは,読み出される型のコンポーネントのインスタンスです。適切な型のオブジェクトのインスタンスを作成してから ReadComponentResFile を呼び出すと,そのオブジェクトのプロパティ設定を読み込むことができます。Instance が nil (Object Pascal) または NULL (C++) の場合,オブジェクトクラスはリソースから読み出されます。nil(Object Pascal)または NULL(C++)の Instance パラメータを渡す前に,読み出されるすべてのクラスは,RegisterClass または RegisterClasses ルーチンを使って登録されていなければなりません。

ReadComponentResFile は,リソースファイルから読み出されたコンポーネントのインスタンスを返します。

関連項目