System.Classes.ObjectTextToResource

提供: Appmethod Libraries
移動先: 案内検索

Object Pascal

procedure ObjectTextToResource(const Input, Output: TStream; const Name: string);
procedure ObjectTextToResource(const Input, Output: TStream; var OriginalFormat: TStreamOriginalFormat; const Name: string);

C++

extern DELPHI_PACKAGE void __fastcall ObjectTextToResource(TStream* const Input, TStream* const Output, const System::UnicodeString Name = System::UnicodeString())/* overload */;

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
procedure
function
public
System.Classes.pas
System.Classes.hpp
System.Classes System.Classes

説明

オブジェクトのシンボルテキスト表現を内部バイナリ表現に変換します。

ObjectTextToResource 手続きを呼び出すと,オブジェクトのテキスト表現からコンポーネントを作成して,モジュールリソースファイルに格納できます。ObjectTextToResource は,オブジェクトヘッダーを無視してリソースヘッダーを設定すること以外は,ObjectTextToBinary と同じです。出力ストリームの ReadComponentRes メソッドを使用すると,実際のオブジェクトを取得できます。

ObjectTextToResource は,テキスト形式のフォーム(右クリックして[View As Text]を選択すると表示可能)を,フォームファイルに格納されるバイナリ表現に変換します。

関連項目