System.Classes.EResNotFound

提供: Appmethod Libraries
移動先: 案内検索

System.SysUtils.ExceptionSystem.TObjectEResNotFound

Object Pascal

EResNotFound = class(Exception);

C++

class PASCALIMPLEMENTATION EResNotFound : public System::Sysutils::Exception

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
class public
System.Classes.pas
System.Classes.hpp
System.Classes System.Classes

説明

EResNotFound は,リソースが見つからなかったときに生成される例外クラスです。

EResNotFound 例外は,指定されたリソース(フォーム,ビットマップなど)がフォームファイルまたはリソースファイルで見つからないときや,リソースがアプリケーションにリンクされていないときに生成されます。

アプリケーションの起動時またはフォームの作成時にこの例外が発生する場合,フォームファイルにリンクするための,フォームユニットファイルのコンパイラ指令を確認します。

メモ:  Object Pascal では,この指令は {$R *.dfm}(VCL フォームの場合)です。

メモ:  C++ では,この指令は #pragma resource "*.dfm"(VCL フォームの場合)です。

この指令がない場合やコメントアウトされている場合は,フォームファイルは実行可能ファイルに取り込まれないので EResNotFound 例外が生成されます。

関連項目