FMX.StdCtrls.TStatusBar

提供: Appmethod Libraries
移動先: 案内検索

FMX.Controls.TStyledControlFMX.Controls.TControlFMX.Types.TFmxObjectSystem.Classes.TComponentSystem.Classes.TPersistentSystem.TObjectTStatusBar

Object Pascal

TStatusBar = class(TStyledControl)

C++

class PASCALIMPLEMENTATION TStatusBar : public Fmx::Controls::TStyledControl

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
class public
FMX.StdCtrls.pas
FMX.StdCtrls.hpp
FMX.StdCtrls FMX.StdCtrls


説明

FireMonkey フォームで使用するためのステータス バー コンポーネントを表します。

ステータス バーは通常、フォームの下部に配置され、アプリケーションの実行時にそのアプリケーションに関する情報を表示します。 ステータス バーにはサイズ変更グリップを表示できるため、フォームがかなり大きい場合でも、ステータス バーが既にある限り、TSizeGrip コンポーネントを追加する必要はありません。

StatusBar.png

関連項目

コード サンプル