Datasnap.DSHTTPCommon

提供: Appmethod Libraries
移動先: 案内検索


DataSnap 応答ハンドラ、コールバック項目ペア、クライアント コールバック マネージャ、実行応答ラッパー、抽象 DataSnap HTTP コンテキスト、要求および応答、DataSnap HTTP サーバーおよびトランスポート、JSON 応答ハンドラ、DataSnap セッション トンネル情報などを実装したクラスが定義されています。


クラス

TDSCacheResultCommandHandlerキャッシュ可能でなければならない TRequestCommandHandler のインスタンスをラップしたものです。
TDSCommandComplexParamsTResultCommandHandler 実装に内部的に使用されます。
TDSExecutionResponse実行応答のラッパーです。
TDSHTTPContextDataSnap の 抽象的な HTTP コンテキストを表します。
TDSHTTPDispatch
TDSHTTPRequestDataSnap の抽象的な HTTP 要求を表します。
TDSHTTPResponseDataSnap の抽象的な HTTP 応答を表します。
TDSJsonResponseHandlerDBX コマンドを JSON に変換する応答ハンドラの基底クラスです。
TDSNullResponseHandler実行結果の応答を取得する必要がない場合に使用する応答ハンドラの実装です。
TDSServiceResponseHandler応答ハンドラの共通機能を持つ抽象クラスです。

TDSHTTPCommandTypeDataSnap が処理する HTTP コマンドの型を列挙します。
TDSHTTPServiceTraceEventHTTP 要求のロギング用のユーザー イベントの型を表します。
TDSRESTResultEventREST の結果が返される前にそれを取り込み、必要であれば変更するためのユーザー イベントです。