HINTS(Object Pascal)

提供: Appmethod Topics
移動先: 案内検索

Object Pascal コンパイラ指令のリスト:インデックス への移動


種類

スイッチ

構文

{$HINTS ON} または {$HINTS OFF}

デフォルト

{$HINTS ON}

スコープ

ローカル



説明

$HINTS 指令は,Object Pascal コンパイラによるヒントメッセージの生成を制御します。

{$HINTS ON} 状態にすると,未使用の変数や代入,決して実行されない for ループや while ループなどを検出すると,コンパイラはヒントメッセージを出力します。{$HINTS OFF} 状態にすると,コンパイラはヒントメッセージを生成しません。

{$HINTS OFF} と {$HINTS ON} 指令の間にコードを置くと,関係のないヒントはオフにすることができます。次に例を示します。


{$HINTS OFF}
	procedure Test;
	var
	 I: Integer;
	begin
	end;
	{$HINTS ON}

$HINTS 指令があるため,コンパイラは上記の手続きをコンパイルするときに,未使用の変数のヒントを生成しません。