しおりを使用する

提供: Appmethod Topics
移動先: 案内検索

コード エディタ への移動


コード内の場所にしおり(ブックマーク)を付けておくと、ファイル内のどこからでもその場所にジャンプできます。最大 10 個までしおりを設定することができます。しおりは、コード エディタでファイルを保存しても維持されるので、そのファイルを再度開いたときにはまた利用できます。

しおりを設定するには:

  1. コード エディタで、しおりを設定したいコード行を右クリックします。コード エディタのコンテキスト メニューが表示されます。
  2. [しおりの切り替え|しおり n]を選択します。n は、しおりの番号(0 ~ 9)を表します。
コード エディタの左マージンに、しおりアイコンが表示されます。たとえば、しおりアイコンはしおり #1、しおりアイコンはしおり #9 を表します。

ヒント:ショートカット キーを使用して、しおりを設定するには、Ctrl+Shift と 0 ~ 9 までのいずれかの数字を押します。

しおりにジャンプするには:

  1. コード エディタを右クリックしてコンテキスト メニューを表示します。
  2. [しおりに移動|しおり n]を選択します。n は、しおりの番号(0 ~ 9)を表します。

ヒント:ショートカット キーを使用して、しおりにジャンプするには、Ctrl としおりの番号を押します。たとえば、Ctrl+1と押すと、しおり 1 が設定されたコード行にジャンプします。

しおりを削除するには:

  1. コード エディタを右クリックしてコンテキスト メニューを表示します。
  2. [しおりの切り替え|しおり n]を選択します。n は、しおりの番号(0 ~ 9)を表します。
コード エディタの左マージンから、しおりアイコンが消えます。

ヒント:ファイルからすべてのしおりを削除するには、[しおりのクリア]を選択します。