FMX.Controls.TControlActionLink

提供: Appmethod Libraries
移動先: 案内検索

FMX.ActnList.TActionLinkSystem.Actions.TContainedActionLinkSystem.Classes.TBasicActionLinkSystem.TObjectTControlActionLink

Object Pascal

TControlActionLink = class(FMX.ActnList.TActionLink)

C++

class PASCALIMPLEMENTATION TControlActionLink : public Fmx::Actnlist::TActionLink

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
class public
FMX.Controls.pas
FMX.Controls.hpp
FMX.Controls FMX.Controls


説明

アクション オブジェクトをクライアント(ジェネリック コントロール)にリンク付けします。

TControlActionLink は、アクションを TControl から派生しているクライアント(ジェネリック コントロール)にリンク付けするために設計されています。

TControlActionLink は、その動作を TBasicActionLink から継承しています。

TControlActionLink は、Client プロパティ内にリンク付けされたクライアントを、Action プロパティ内にリンク付けされたアクションを保持します。

TControlActionLink は、アクションのプロパティおよびイベントを、コントロール(クライアント)のプロパティおよびイベントと、リンク付けするメソッドを定義しています。 TControlActionLink メソッドは、アクションがクライアント コントロールのプロパティ値を制御するのか、コントロールのそのようなプロパティに値を設定するのかを決定します。 アクションおよびクライアントの、大抵のプロパティやイベントは、同じ名前を持っています: CaptionEnabledHintVisible

クライアントの種類をより限定してアクション リンク クラスを作成する際は、TControlActionLink を基底クラスとして使用します。

関連項目