Data.Bind.Components._di_IScopeMemberScripting

提供: Appmethod Libraries
移動先: 案内検索

C++

typedef System::DelphiInterface<IScopeMemberScripting> _di_IScopeMemberScripting;

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
typedef public Data.Bind.Components.hpp Data.Bind.Components Data.Bind.Components

説明

Object Pascal インターフェイス IScopeMemberScripting を Appmethod C++ で使用できるようにしたものを表します。


_di_IScopeMemberScripting は、生成される式で使用するためのメンバ名を提供するメカニズム(IScopeMemberScripting)を参照する Appmethod C++ の型です。IScopeMemberScripting は、バインディング コンポーネントで使用され、データ ソース内のフィールド値を取得および設定するための識別子を取得します。これらの識別子は、データ ソースのフィールド値を取得および設定する式文字列を生成するために、QuickBinding コンポーネントで使用されます。

関連項目